まつもと工務店株式会社

お問合わせ
WORKS

施工実績
Housing exhibition.

戸建リフォーム工事

【施工内容】室内リフォーム“和”から“洋”へ

和室から洋室へ

今回のリフォーム工事は『和から洋へしたい』お客様からのご依頼です。
3部屋ある居室は全て和室となっていました。
まずはお打合せを重ね、『どこまで洋風にしたいのか』という部分と、現場確認をした上で『ここは直した方が良いだろう』という部分を話し合い、ご予算や工期の調整を行いました。
経年劣化により見えない部分に傷みが出ている可能性も十分に考えられましたので、細かな点検もさせていただきました。
※細かな点検を行っても、解体してみないと見えない部分があり、追加工事として料金が発生する場合がございます。

解体工事

事前の点検では、床下の補修(根太交換や根太補強)、一部梁のかけ直しが必要な事が分かりました。
今後、目に見えて補修や補強が必要となった時、また床や壁、天井を解体し工事するという費用や手間を考えると、今回露出してくる部分は直してしまった方が『無駄』を防げるということで、施工することになりました。
空き家ではないので家具や家電の移動をしながら工事を進めます。
1Fの居室は畳を撤去し、フローリングにします。また、押し入れもクローゼットにすることで収納力をアップさせました。
築年数が経過するにつれて建物のゆがみなどは増していくので、建材などの現場調整加工は当たり前です。
この居室に関しては、押し入れ部分にゆがみがあり、解体工事後はゆがみ矯正のために弱っていた梁をかけ直しました。

スケルトン工事

また、新築当時の電気配線で、現在使っていないものが多々あった為、不要な配線は撤去し必要なものをだけを整理していきます。こうしておくことで、後々電気工事が必要になった時や点検をする時にも分かりやすく作業がしやすくなります。
『あの時やってあれば、また壊さなくて済んだのに』とならない為に先を見越して施工します。



内装工事

解体作業が終わると、梁のかけ直しです。
まずは今までこの梁にかかっていた負荷を仮柱へ移行させていきます。
梁を外しても大丈夫な状態になるまで少しずつ仮柱の高さを上げてながら建物のゆがみごと矯正していきます。
ゆっくりゆっくり力をかけていくので、数日間この仮柱状態になります。
負荷が仮柱へ移行し終わると梁を取り除けます。
仕入れた新しい梁はその場で加工し、同じ場所にピタリと戻します。新しい梁を設置し終えると仮柱は撤去となります。

和室から洋室へ

新しい梁をかけた部分はクローゼットになります。
もともと押し入れで、半分ずつしか開けなかった襖がクローゼットになることで開口幅が広がります。
中段や枕棚はお客様の使いやすい高さに設定します。
固定棚の場合には何を入れるかによって高さが決められた方が実用的ですよね。なので、ご要望に合わせて高さ調整をしています。


和室解体工事

続いて2Fの和室を洋室にしていくリフォームです。
事前調査の段階で畳がフカフカする部分を数か所見つけていました。いざ畳を撤去してみると床パネルに亀裂が入っていていて、さらにその下の大引が土台から外れている状態でした。
辛うじて引っかかっているといった状態だったので、床が抜けて怪我をする前にご依頼をいただけて良かったなと一安心。
まずは修繕・補強工事から行います。

フローリング工事

床はフローリングを張る為に根太組をしていきます。
天井はクロスを張る為の下地を造ります。
部材は全てその場での加工が必須です。
築年数の経過とともにゆがみやずれが発生してくるので、根太1本1本の長さがみんなバラバラな為それぞれ寸法を合わせながら施工していきます。
天井のベニヤ下地も寸法を壁に合わせながらカンナで微調整しながら隙間ができないように張り上げていきます。

今回は経年劣化した部分の補修工事、和室から洋室へといった内容のリフォーム工事となりました。
これから先も長く住み続けられる家にするため、より最善な策をご提案させていただき、お客様にもご満足いただくことができました。
お引渡しの日は、お客様の笑顔を見ることができ私たちも喜びでいっぱいです。

まつもと工務店のリフォーム工事はローコスト・高品質を目指しています。
家にとって一番いい事、お客様にとって一番いい事、その為に私たちが出来ることは全てやります!
安心して暮らせる住まい造り、自慢したくなる住まい造りのお手伝いを是非私たちにお任せ下さい。

※ご依頼の前にご確認下さい
リフォーム工事の費用は立地や建物の諸条件等により異なります。
まずは現地確認をし、それから御見積書を作成しております。
お打合せのお時間もしっかりといただき、お客様のご要望や私たちの考えを話し合います。
予算面や工事内容など、お客様と私たちとの間に相違が無い様、またお客様にも信頼していただき工事をご依頼いただける様な関係づくりを大切にしています。

ご注文・お問い合わせはコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中!

04-2933-2266

電話対応時間:月~土曜日 9:00~18:00(定休日:日・祝日)

ページトップへ戻る